すまいのつぶやき工房のイメージ画像

BLOG

すまいのつぶやき工房

ホーム BLOG 自然のエネルギー利用(パッシブソーラー)…

自然のエネルギー利用(パッシブソーラー)

3.11以降 自然のエネルギーを利用、自給することが見直されています。
家を造るときに太陽光・風を考えましょう。

太陽の熱と光は、発電・蓄熱・照明等われわれの生活に必要不可欠のものです。
ソーラー発電は、弊社でもキャンペーンをしておりますが、かなりお安くなっております。
 是非お勧めします。(3KWで164万円/取り付けとも)

冬は陽射しを取り入れましょう。
太陽が30度くらいの低い位置になり、南の窓より部屋いっぱいに陽が入り、
昼は暖房無しでも十分暖かくなります。
 又部屋の床が蓄熱しますので、暖房の補助になります。
南の窓は大きくとり、吹き抜けを造るともっと有効です。

夏は遮熱が重要です。断熱よりも効果的です。
構造で遮熱する方法は、軒・庇・外ガラリ・テント(オーニング).等で、
陽射しをカットしましょう。
軒のない家が流行っていますが、軒・庇は絶対必要です。(少しコストアップしますが)

風の利用は特に夏に有効で、日陰の風は実際の温度より涼しく感じます。
風通しの良いプランを考え、卓越風も考慮して窓の位置を決めてください。
北側の上と下に窓をとりますと、空気の流れができ、風になります。
暖かい空気は自然に上に昇る原理を利用しましょう。

南に軒を出し、風の通るプラン、太陽光発電お勧めします。

蓄電器はまだまだ実用にはなりません。
蓄電器の寿命が短い(3年ぐらい)のと,コストが高すぎます。

パッシブソーラーハウス(循環自立型住宅)で、ランニングコストを安くして、
豊かな暮らしを!孫の代までずーっとお得です。

CONTENTS

コンテンツ

来場予約・来場特典キャンペーン
資料請求・お問い合わせ
すまい工房のモデルハウス
すまい工房の特徴
家づくりの流れ・よくある質問
すまいのつぶやき工房ブログ

CONTACT & REQUEST

ご相談・お問い合わせ・資料請求

055-275-3165  
受付時間 9:00~17:00


イベント

来場予約

資料請求

電話